免状の再交付(紛失や汚損による場合)

2015年02月06日 | コンテンツ番号 637

電気工事士免状の再交付について

次の書類を申請窓口である最寄りの地域振興局に提出してください。 

  1. 電気工事士免状再交付申請書(様式第4) Word 
    • 当該申請書を印刷の上、必要事項を記載して窓口までお持ちください。また、この様式は窓口にも置いてあります。また、押印することに代えて署名する場合は、必ず本人が自署してください。
  2. 写真2枚 
    • 交付申請の6ヶ月以内に撮影した縦4センチメートル×横3センチメートルの写真が必要です。また、写真の裏面には必ずお名前を記入してください。
  3. 汚損免状または個人を証明する書類
    • 汚損及び破損した場合はその免状を、紛失した場合は個人を証明する書類(運転免許証等)を提出してください。なお、紛失により再交付を受けた後、従前の免状を発見した場合には、必ず最寄りの地域振興局に返納してください。
  4. 申請手数料 2,600円
    • 秋田県証紙で納入していただきます。この証紙は各地域振興局の売店等で販売しています。 
  5. 返信用封筒 
    • 免状の郵送を希望される方は、あて先(住所及び氏名)を記載した返信用封筒をお持ちください。