建築士法に関すること

2013年07月19日 | コンテンツ番号 215

 一定の規模、用途の建築物の設計や工事管理をする時は、建築士の資格と建築士事務所の登録が必要となります。
 建築士の免許と建築士事務所登録業務を行うとともに、建築士事務所査察等を行い、適正な業務が行われるよう指導しています。