平成30年度八郎湖水質対策連絡協議会総会を開催しました【八】

2018年05月29日 | コンテンツ番号 34547

 平成30年5月14日に八郎潟町農村環境改善センターにおいて、平成30年度の八郎湖水質対策連絡協議会の総会を開催しました。
 協議会の平成30年度事業計画では、4月・6月の八郎湖流域市町村におけるクリーンアップ活動のほか、市町村広報紙を活用した八郎湖水質保全に係る一斉広報や啓発用のぼり旗の作成などが承認されました。また、県から第2期湖沼水質保全計画の検証、平成30年度の対策事業のほか、新たに策定する第3期計画の作業スケジュールについて説明を行い、会員である市町村長の皆様から、様々なご意見をいただきました。
  最後は、第2期計画の取組を着実に進めるとともに新たな第3期計画の策定を進めることにより全力で八郎湖の水質保全に取り組み、長期ビジョン「恵みや潤いのある”わがみずうみ”」の実現を目指すこととして会を閉じました。
 八郎湖流域市町村の皆様には、今後もより一層、八郎湖の水質保全対策に対する御理解と御協力を賜りますようお願いいたします。 

平成30年度八郎湖水質対策連絡協議会総会の様子

 [111KB]

 

 [119KB]

 

 [127KB]

 

 [133KB]

 

 [122KB]

 

 

 

八郎湖水質対策連絡協議会とは


八郎湖流域の9市町村(秋田市、能代市、男鹿市、潟上市、三種町、五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村)と秋田県により組織された「八郎湖に係る湖沼水質保全計画」を推進することを目的として設置された協議会。協議会の事務局は秋田県環境管理課八郎湖環境対策室。