新型コロナウイルス感染拡大防止のための協力要請(令和3年11月22日~)

2021年11月22日 | コンテンツ番号 49784

第30回秋田県新型コロナウイルス感染症対策本部会議(令和3年11月22日)決定事項

県外との往来について

  • 県外との往来は、できるだけワクチン接種(2回目接種から2週間程度経過)後に行うようお願いします。
    また、観光や娯楽(スポーツ観戦、コンサート鑑賞、レジャー施設の利用など)で県外と往来する際は、訪問施設等の感染対策を確認するなど、感染リスクに十分留意するようお願いします。
  • 県外からの訪問、帰省の際は、ワクチン接種又は事前のPCR検査等を行うよう、家族・親戚等から適切なアドバイスをお願いします。
  • 往来に当たっては、訪問先や出発地の感染状況を踏まえて判断するとともに、不織布マスクの着用、手洗いなどの基本的な感染防止対策を徹底し、帰県後又は来県後は2週間程度の健康観察(検温等)を行うようお願いします。

飲食について

飲食を伴う集まりは、屋内外にかかわらず、「長時間を避け」、なるべく「普段一緒にいる人」又は「ワクチン接種を受けた人」と「マスク会食」を行うとともに、参加人数に応じた席の配置や換気の徹底など感染リスクの回避に留意するようお願いします。

ワクチン接種後の感染防止対策について

ワクチンを2回接種した後も、不織布マスクの着用、手洗いなどの基本的な感染防止対策を徹底するとともに、感染リスクが高まる行動を控えるようお願いします。

イベント等の開催について

イベント・行事等の開催に当たっては、感染防止策等を記載したチェックリストを作成・公表するとともに、終了後は1年間保管をお願いします。
参加人数の上限、感染防止策チェックリスト等の詳細については、こちらのページをご覧ください。

感染警戒レベルについて

感染状況に応じた5段階の警戒レベルを設定しており、現在の感染警戒レベルは「2」となっています。(令和3年11月22日現在)
警戒レベルの詳細についてはこちらのページをご覧ください。

感染症対策全般について

上記の記載事項も含め、感染症対策に係る県民の皆様へのお願い全般については、こちらのページをご覧ください。
また、感染リスクが高まる「5つの場面」や飲食の場面・職場におけるコロナ対策等については、こちらのページ(内閣官房の感染拡大防止特設サイト)をご覧ください。

 

(ページのトップに戻る)

飲酒をするのであれば、 ①少人数・短時間で、
②なるべく普段一緒にいる人と、
③深酒・はしご酒などはひかえ、適度な酒量で。