石炭灰有効利用可能性調査報告書について

2020年03月30日 | コンテンツ番号 15723

 県では、環境調和型産業集積推進計画に基づき、環境調和型産業の創出・育成を図るため、廃棄物等の未利用資源の有効活用や事業化への支援・普及事業を実施しております。
 平成26、27年度には「石炭灰有効利用可能性調査業務」を実施しました。
 また、平成30、令和元年度には、秋田県で計画されている洋上風力発電設備への石炭灰利用の可能性について調査を実施しました。
 各調査業務報告書は下記よりダウンロードできますので、ご活用くださるようお願いします。
 今後も石炭灰の有効利用拡大に向け、行政、事業者、有識者で連携してまいります。

ダウンロード

令和元年度【洋上風力発電設備への石炭灰利用促進に関する調査】

平成30年度【洋上風力発電設備への石炭灰利用に関する適用可能性調査】

平成27年度【魚礁等の海中構築物への利用】

平成26年度【石炭灰の有効な利用方法】