10月は「個別労働紛争処理制度」周知月間です

2018年09月28日 | コンテンツ番号 15710

 都道府県労働委員会と中央労働委員会では、10月を「個別労働紛争処理制度」周知月間とし、個別労働関係紛争のあっせんを一層利用していただけるよう、集中的に制度のPR活動を行います。

秋田県労働委員会では、この周知月間に次のような活動を行います

1 街頭宣伝

  日 時: 平成30年10月3日(水) 午前7時30分~午前8時30分

  場 所: JR秋田駅 ぽぽろーど

  内 容: 労働委員会委員がチラシ、ポケットティッシュを配布し、制度をPRします。 

        写真:街頭宣伝で着用するベスト [137KB]

    【昨年度の様子】黄色のベストを着用し、のぼりを設置して活動します。

 2 東北地区労使関係セミナー

  日 時: 平成30年10月19日(金) 午後1時30分~午後4時30分

  場 所: 秋田県庁第二庁舎8階大会議室

  内 容:

   ◎基調講演 「有期契約労働者に関する諸問題」

      講師 森戸 英幸 氏(中央労働委員会公益委員、慶應義塾大学大学院法務研究科教授)

   ◎ パネルディスカッション  「紛争解決事例の検討」

     (コーディネーター)森戸 英幸 氏(中央労働委員会公益委員、慶應義塾大学大学院法務研究科教授) 

     (  コメンテーター )湊 貴美男 氏(秋田県労働委員会会長、弁護士)

               嶋﨑 真仁 氏(秋田県労働委員会公益委員、秋田県立大学システム科学技術学部准教授)

               黒﨑 保樹 氏(秋田県労働委員会労働者委員、連合秋田会長)

               保坂 幸義 氏(秋田県労働委員会使用者委員、元東北運輸株式会社代表取締役社長)

    ※ 詳しくは、「労使関係セミナー」のご案内 または 東北地区労使関係セミナーリーフレット [897KB]

     ご覧ください。

 3 ラジオ番組でのPR

   平成30年11月23日(金) 午前7時50分頃

   エフエム秋田 「秋田県からのお知らせ」で制度をPRします。 

 

 個別労働関係紛争のあっせんに関するお問い合わせ、ご利用のご相談は、下記お問い合わせ先までどうぞ。

参考

中央労働委員会の報道発表(周知月間中の全国の労働委員会の取組予定などがご覧になれます。)

ダウンロード

3 県広報紙「あきたびじょん」による広報
3 県広報紙「あきたびじょん」による広報

 11月号「情報のひろば」のお知らせ欄に掲載します。