秋田県医療勤務環境改善支援センター

2022年07月05日 | コンテンツ番号 9830

 医師や看護師などの医療従事者の離職防止や医療安全の確保を図るため、医療法が改正され、平成26年10月1日から、医療従事者の勤務環境の改善に取り組むことが医療機関の管理者の努力義務となりました。
 秋田県では、「秋田県医療勤務環境改善支援センター」を設置しており、医療機関における勤務環境改善計画の策定及び実施に当たり、必要に応じて専門のアドバイザーを派遣するなど、勤務環境の改善に取組む医療機関を支援しています。

1.センターの概要

  • 名称
    秋田県医療勤務環境改善支援センター
  • 設置日
    平成27年4月1日
  • 設置場所
    秋田県健康福祉部医務薬事課内(秋田市山王四丁目1-1 秋田県庁2階)
  • 開所時間
    平日9時から17時(土、日、祝日と12月29日~1月3日を除く)
  • 電話番号
    018-860-1403
  • E-mail
    Imuyakujika@pref.akita.lg.jp

2.専門アドバイザーによる支援

 勤務環境の改善に取り組む医療機関からの相談に応じるため、「医療労務管理分野」、「医業分野」の2つの領域に関する専門アドバイザーを派遣し、助言等を行います。

3.研修会の開催

 勤務環境改善マネジメントシステムの進め方、先進事例の紹介等、勤務環境の改善に関する研修会を開催します。

4.勤務環境改善を促進するための周知等について

 当センターでは、医療機関向けの勤務環境改善に関するニュースレターを発行しており、医療労務管理アドバイザーによる労働法規に関する情報や、勤務環境に関するアドバイスを掲載しております。

 

 そのほか、医療勤務環境改善の取組みに当たっては、以下を参考にしてください。