令和2年4月1日から「がん患者医療用補正具助成事業」の受付窓口が変更となりました。

2020年03月19日 | コンテンツ番号 48007

 県と市町村では、就労や社会参画につながることを目的に、がん治療に伴い医療用補正具(以下「補正具」という。)を使用する方に対して、購入費用の一部を助成しておりますが、令和2年4月1日から、申請の受付窓口が市町村に一本化されました。助成を希望される方は、お住まいの市町村の受付窓口で申請の手続きをしてください。

申請手続きについて

  • 申請に必要な書類については、お住まいの市町村にお問い合わせいただくか、市町村のホームページをご覧ください。
  • 市町村受付窓口一覧は、こちら [54KB]です。

脱毛や補正具に関する相談窓口について

 県内のがん診療連携拠点病院では、脱毛や日常生活についての相談や情報提供を行っています。お悩みや心配ごと、補正具の選び方や購入方法・業者の紹介などお気軽にご相談ください。

 ・県内がん相談支援センターの窓口一覧は、こちら [32KB]です。