【秋田空港利用促進協議会】国際交流促進事業助成金について

2020年06月01日 | コンテンツ番号 43818

 

【秋田空港利用促進協議会】台湾の団体と交流事業を行う団体に対する助成制度について 

  秋田空港利用促進協議会では、秋田空港発着の台湾国際チャーター便を利用し、台湾の団体とのスポーツ・芸術・生活文化等に関連する交流事業を行う県内の団体に対して助成を行っております。

助成対象者

 秋田空港発着の台湾国際チャーター便を往復利用し、台湾において実施する両国・地域の団体間におけるスポーツ・芸術・生活文化等に関連する自主的に計画した交流事業を実施する県内の団体

助成対象経費・助成額

 対象経費:交流事業に係る渡航費及び宿泊費に相当する経費

 助  成  額:1人あたり1万円(団体上限15万円) 

申請手続

  • 助成金の交付を受けようとする事業者は、原則として事業開始の1ヵ月前までに所定の書類を秋田空港利用促進協議会(国際線部会事務局:観光振興課)へ提出してください。
  • 詳細は、実施要領を参照してください。
  • 実施計画書等の様式はこのページ下部からダウンロードしてご利用ください。

その他の助成制度

【秋田空港利用促進協議会】国際便利用アウトバウンド旅行商品造成支援事業助成金

 秋田空港発着の国際便を利用する旅行商品を造成・販売する旅行会社に対して助成する「国際便利用アウトバウンド旅行商品造成支援事業助成金」を実施しています。