平成30年度学校保健統計調査結果(確報)

2019年03月26日 | コンテンツ番号 17813

学校保健統計調査は、学校における幼児、児童及び生徒(以下「児童等」という。)の発育及び健康の状態を明らかにする調査です。

平成30年度学校保健統計調査結果(確報)について、本県関係分を取りまとめました。

平成30年12月の速報からの数値の変更はありません。
(17ページ表ー7において高等学校の平成30年度各区分の県Aの表記を「X」から「-」に修正しています。)

秋田県の児童等の平均身長及び体重は、すべての年齢で全国平均を上回りました。
また、男子の6歳、8歳及び11~13歳、女子の8歳、9歳及び16歳では、平均身長、体重ともに全国1位でした。

詳細については、次のファイルをダウンロードして、ご活用ください。

 

過去のデータはこちらから

ダウンロード

全国の結果はこちらへ(文部科学省HPへ)