アニサキスによる食中毒にご注意ください

2018年08月09日 | コンテンツ番号 16132

 平成30年7月、秋田県内においてアニサキスによる食中毒が発生しました。
 全国的にアニサキスによる食中毒が多発していますので、生鮮魚介類を取り扱う際は、以下の点に注意してください。

    ・加熱する(60℃で1分、70℃以上でアニサキスは瞬時に死滅)
    ・冷凍する(-20℃で24時間以上冷凍することでアニサキスは死滅)
    ・新鮮な魚介類を選び、速やかに内臓を取り除く。
 ・内臓を生で食べない。
    ・目視で確認し、アニサキスを除去する。 


                   全国のアニサキスによる食中毒発生状況

全国のアニサキスによる食中毒発生状況一覧
年度 H26 H27 H28 H29 H30(5月現在)
件数 79 127 124 230 124
患者数 79 133 126 242 128

リンク