産業廃棄物処理業許可取得後の注意事項

2005年12月28日 | コンテンツ番号 362

1 次のいずれかに該当する場合には、その廃止又は変更の日から10日以内に届出をする必要があります。

(1)収集若しくは運搬若しくは処分の事業の全部若しくは一部を廃止したとき。

(2)次の事項を変更したとき。

1 氏名又は名称

2 次に掲げる者

  • 法定代理人
  • 法人の役員
  • 法人の5/100以上の株主又は5/100以上の出資者
  • 政令で定める使用人

3 事務所及び事業場の所在地(住所を除く。)

4 事業の用に供する主要な施設並びにその設置場所及び主要な設備の構造又は規模

5 産業廃棄物収集運搬業者にあっては、積替え又は保管の場所に関する次に掲げる事項

  • 所在地
  • 面積
  • 積替え又は保管を行う産業廃棄物の種類
  • 積替えのための保管上限
  • 保管の高さ

6 産業廃棄物処分業者にあっては、保管の場所に関する次に掲げる事項

  • 所在地
  • 面積
  • 保管する産業廃棄物の種類
  • 処分等のための保管上限
  • 保管の高さ

2 次の場合などには、変更許可をする必要があります。

 1 取り扱う産業廃棄物の種類を追加するとき。

 2 収集運搬業者において、新たに積替え保管を行うとき。

 3 処分業者において、処分の方法を追加するとき。

 変更・廃止届出及び変更許可申請は、当初の許可申請を行った秋田県の保健所に届出、又は、申請をお願いします。

(届出書及び申請書の様式は、秋田県の保健所に備え付けてあります。)