「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善充実事業

2019年04月25日 | コンテンツ番号 41747

県教育委員会では、平成30年度から2年間、文部科学省の委託を受け、「『主体的・対話的で深い学び』の充実に向けた授業改善充実事業」に取り組んでいます。
本事業では、大館市立城南小学校、大仙市立大曲小学校及び大曲中学校を拠点校とし、各教科等の特質に応じた見方・考え方を働かせた「深い学び」の実現に向かうよう、授業改善の在り方に係る研究を推進しています。

本事業の平成30年度の取組をまとめた冊子を作成しました。

 「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善充実事業 平成30年度の取組(中間まとめ)