比内前田ため池の防災訓練を実施しました

2018年08月31日 | コンテンツ番号 37112

 平成30年9月1日(土)、大館市の「比内前田ため池」でハザードマップを活用した防災訓練を行いました。

 豪雨によるため池の決壊の危険性が高まったとの想定で、ため池の管理者(大館市南土地改良区)から自治会長を通じて、地元消防団が比内前田集落住民に避難の呼びかけを行い、地元住民は近くの市民の森休憩場に避難しました。

 避難が完了し消防署や大館市危機管理課による講評、助言をいただきました。また、住民からの意見で、「家の中にいるとスピーカーの音が聞こえない」などの意見が挙げられました。

 今後の避難訓練では、今回挙げられた意見や日頃からの身の回りの準備を意識して取り組んでほしいです。

  [174KB]

 [196KB]

 [193KB]

 [195KB]

 [183KB]

 

担当:北秋田地域振興局農林部農村整備課 ふる里づくり班