スマート農業を支える基盤整備の取り組み

スマート農業の推進に向けて

自動走行農機やICTを用いた水管理システムなどの先端技術を活用するスマート農業は、作業の省力化や生産規模拡大、品質の向上などの効果が期待されています。

農地整備課では実証事業等を行い、「基盤整備」視点からのスマート農業の検討や、啓発・普及を進めます。

     自動操舵による田植え作業      自動給水栓による水管理

        自動操舵による田植え作業             自動給水栓による水管理