紺綬褒章伝達式(信金中央金庫)

2023年08月30日 | コンテンツ番号 75624

 この度、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を通じて、本県の「若年女性の県内定着が進む社会づくり推進事業」へ高額寄附をいただいた信金中央金庫様に紺綬褒章が授与されましたので、あきた未来創造部長室において伝達式を開式しました。

 紺綬褒章:公益のために私財(個人は500万円以上、法人等は1,000万円以上)を寄附したものに授与される褒章

 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税):コチラを御参照ください。

 

紺綬褒章伝達式

 日 時:令和5年8月18日(金) 11:00

 場 所:秋田県庁5階 あきた未来創造部長室

 出席者:信金中央金庫東北支店 支店長  星住 圭一 様

     秋田信用金庫 理事長      菅原 浩  様
            専務理事     菊地 孝浩 様
 
     秋田県庁 あきた未来創造部長  水澤 里利
          あきた未来創造部次長 今川 聡
 寄付額:1千万円

 
    
 
 寄附をいただき実施した事業について、次世代・女性活躍支援課女性活躍・両立支援チームから御説明した後、水澤あきた未来創造部長から星住信金中央金庫東北支店長へ褒状を伝達しました。
 伝達後、水澤あきた未来創造部長から「企業版ふるさと納税を活用して多大な御寄附をいただき、感謝申し上げます。寄附金は、本県の重要課題である若年女性の県内定着に活用させていただきました。引き続き少子化対策に尽力してまいりますので御支援をお願いします。」と謝辞を述べました。