新聞広報「あきた県広報」(令和3年2月号)

2021年02月13日 | コンテンツ番号 55630

 

あきた県広報2月号 [210KB]

PDF版はこちら [812KB]

 県では、偶数月の第2土曜日、秋田魁新報に「あきた県広報」を掲載しています。令和3年2月号(2月13日(土)掲載)の内容は、次のとおりです。 

1 県政特集 今こそ地域の力に!! 消防団員 大募集!!

 全国の消防団員は2年連続で1万人以上減少しています。秋田県も令和元年に比べて381人減の約1万6千人となり、地域防災力の低下が懸念されます。

消防団員は、地域にとってかけがえのない存在です

 災害から地域の安心・安全を守るために、県内各地域の消防団は、さまざまな活動をしています。

地域の安心・安全は地域で守る!あなたもぜひ団員に

 18歳以上の健康な方であれば、誰でも入団できます。会社員や大学生も活躍しており、女性も増えています。

まずは、知ってください。消防団のこと

Q1 消防職員と消防団員の違いは?

 消防職員は、仕事として業務に専念するのに対し、消防団員は、他に本業がありながら活動します。

Q2 報酬や手当はありますか?

 年額報酬のほか、出動手当や勤続年数に応じた退職報償金の支給もあります。
 ※詳しくは、お住いの市町村、または最寄りの消防署にご確認ください。

Q3 団員が着用する活動服は、どうするのですか?

 活動服や帽子は支給(貸与)されます。

Q4 仕事や学業と両立できますか?

 消火活動や訓練以外にも啓発活動などがあり、皆さん無理なく両立しています。

 

 その他、消防団に関することは下記からチェック!

 「秋田県 消防団加入促進」で検索
  コンテンツ番号:46529

消防団への入団 お問い合わせ

 お住まいの市町村、または最寄りの消防署、下記の県担当課まで。
 県総合防災課 018-860-4565

2 県からのお知らせ

(1)秋田県合同就職説明会を開催します!(1.オンライン説明会 2.対面)

 令和4年(2022年)3月に大学(院)・短大・専修学校等を卒業(修了)予定の学生等及び既卒者を対象に、合同就職説明会を開催します。参加費は無料ですので、ぜひご参加ください。

1.オンライン説明会 ※要事前申し込み
 とき:3月1日(月)~5日(金)10:00~17:30
 開催方法:WEB会議ソフトZoom(ズーム)による

2.対面(秋田会場)
 とき:3月24日(水)~26日(金)10:30~15:00(受付 10:00~)
 ところ:秋田ビューホテル 4階

コンテンツ番号:54283
お問い合わせ先:県移住・定住促進課 018-860-1248

(2)アンケート調査にご協力ください 観光地点パラメータ調査

 観光客の宿泊・日帰りの割合や、県内での平均的な消費額を把握するための調査を実施します。腕章を付けた調査員が、行き先や移動ルート、使用する金額などを聞き取りします。観光行政に必要な調査のため、ご協力をお願いします。(感染症対策を行って実施します。状況によっては、中止とする場合もあります。)

とき:2月27日(土)、28日(日)
ところ:県内の観光地(11カ所)
コンテンツ番号:9790
お問い合わせ先:県観光戦略課 018-860-1462

(3)この冬限定かづの牛メニューを! はらつぇ肉゛in道の駅

 「道の駅かづの」と「道の駅おおゆ」にて、かづの牛を使った冬季限定のメニューをはらつぇくなるほど食べて温まりましょう!
 ※新型コロナウイルス感染症の影響により、提供日が変更となりましたので、あらかじめウェブサイトでご確認ください。

 とき:1月30日(土)~2月28日(日)
 ところ:道の駅かづの、道の駅おおゆ
 コンテンツ番号:54658
 お問い合わせ先:県鹿角地域振興局総務企画部 0186-22-0457

(4)電話に工夫で詐欺をブロック!! 特殊詐欺の被害防止のために

 特殊詐欺の多くは「犯人からの電話」で始まります。犯人は、自分の声が録音されるのを嫌います。留守番電話に設定したり、防犯機能付き電話を利用したりすると、被害防止に効果があります。不審な電話があった場合、最寄りの警察署又は#9110(警察相談専用電話)に相談してください。


 詳細はこちらから:秋田県警察「特殊詐欺情報」(外部サイト)
 お問い合わせ先:県警察本部生活安全企画課 018-863-1111

・JAあきた白神‥‥‥‥☎0185-55-0777 ・JAこまち ‥‥‥‥‥‥☎0183-78-2244 ・JA秋田しんせい ‥‥‥ ☎0184-27-1601