建設現場における快適トイレの導入について

2020年05月15日 | コンテンツ番号 37733

快適トイレ実施要領の改正(令和2年6月以降適用)

 快適トイレについては、建設現場において男女ともに働きやすい環境とする取り組みの一環として、平成29年6月から実施要領を定め、県発注工事を対象に導入しておりますが、ワーク・ライフ・バランスを推進できる環境整備をより一層推進するため、今回、実施要領の一部改正を行いました。

 

1 対 象 

秋田県林水産部及び建設部所管工事(災害復旧工事及び営繕工事は除く)

2 適 用

  • 令和2年6月1日以降に入札公告・閲覧する工事から適用します。
  • 快適トイレに要する費用に係る規定は、従前の費用計上として条件明示し契約した工事であっても、令和2年4月1日以降に入札公告・閲覧を行い、令和2年6月1日以降に変更契約を行う工事については、改正後の規定を適用します。

ダウンロード

 改正後の実施要領等については、以下からダウンロードできます。

 

参考資料

1 国土交通省のホームページ

 以下のリンク(青文字)をクリックすると、国土交通省の「現場の環境整備」に関するホームページに移動します。

 快適トイレの事例集などが掲載されています。

 http://www.mlit.go.jp/tec/kankyouseibi.html

 

2 改正前の実施要領(令和2年4月1日~令和2年5月31日)

 改正前の実施要領等については、以下からダウンロードできます。