[2013年9月13日 更新]

有料老人ホームとは

☆有料老人ホームは、老人を入居させ「(1)入浴、排せつ又は食事の介護(2)食事の提供(3)洗濯、掃除等の家事の供与(4)健康管理の供与」の(1)~(4)いずれかのサービスを提供する施設です。
※「サービス付き高齢者向け住宅」の登録を受けるものであって、上記(1)~(4)のいずれかのサービスを提供する施設についても有料老人ホームとして扱われ、「秋田県有料老人ホーム設置運営指導指針」に則した運用が求められます。

 ○有料老人ホームを開設するには
 
老人福祉法に基づき、秋田県知事に届出が必要になります。県では、入居者保護の観点から、「秋田県有料老人ホーム設置運営指導指針」により施設の基準等を定めていますので、事前に長寿社会課へ相談してください。

 なお、秋田市内に開設する場合は、秋田市長に届出が必要になります。
問合わせ先  秋田市役所 介護保険課 TEL 018-866-8780   http://www.city.akita.akita.jp/city/wf/kg/shisetu/yuuryo.htm(秋田市ホームページ)

 

○有料老人ホームの入居に際しては
    利用料、居室の広さ、提供されるサービスの内容や人員配置などは、ホームごとに異なります。入居後に「こんなはずでは?」とならないために、契約前にホームから十分に説明を受け、その内容を理解し納得した上で契約してください。

 有料老人ホームは、入居を検討する上で重要となる利用料、サービスの内容、契約解除の条件などを記した重要事項説明書を作成し、入居相談時など、必要に応じて交付することになっています。また、重要事項説明書の他、パンフレット、契約書、管理規程等を公開し、利用希望者等の求めに応じて交付することになっています。入居に当たっては、事前にこれらの内容について十分に説明を受け、理解し、納得の上、契約するようにしてください。

 書面や説明だけではわかりにくい待遇などについて、入居契約前にホームでの生活を体験し確認する方法として体験入居があります。体験入居を積極的に活用することで、より自分に適した施設を見つけることができます。

 

○有料老人ホームの類型
 有料老人ホームは、介護サービスの提供方法などにより、介護付一般型特定施設入居者生活介護)、介護付外部サービス型特定施設入居者生活介護)、住宅型健康型のいずれかを表示することになっています。
 なお、「介護付」、「ケア付」と表示できるのは、介護保険法の特定施設入居者生活介護の指定を受けているホームに限られます。

類   型    

説   明

介護付一般型                                           特定施設入居者生活介護)

介護等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。当該ホームが提供する特定施設入居者生活介護を受けられ、介護サービスは有料老人ホームの職員が提供します。

介護付外部サービス型
特定施設入居者生活介護)

介護等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。当該有料老人ホームが提供する特定施設入居者生活介護を受けられ、当該ホームの職員が安否確認や計画作成等を実施しますが、介護サービスは委託先の介護サービス事業所が提供します。

住宅型

生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。入居者自らの選択により、訪問介護サービス等を利用することができます。

健康型

介護が必要になったときは、契約を解除し退去しなければなりません。

 

○届出があった県内の有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅
 届出があった県内の有料老人ホーム及び有料老人ホームの事業を実施するサービス付き高齢者向け住宅について掲載していますが、 空室状況、サービスの内容、利用料などは、直接ホームに問い合わせてください。
(下記データファイルを参照願います。)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

健康福祉部 長寿社会課
TEL:018-860-1361   FAX:018-860-3867   E-mail:chouju@pref.akita.lg.jp

このページを紹介する