高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症対策について

2021年04月16日 | コンテンツ番号 47798

 新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しています。
 特に高齢者は、抵抗力の低下により感染症を発症しやすく、また、重症化しやすい傾向にあると考えられております。
 最新の情報や追加的な留意事項等をご確認のうえ、新型コロナウイルス感染症に対して正しく理解し、感染症対策の徹底をお願いします。

高齢者施設等に係る入所者および職員の職員の健康管理の徹底について

 新型コロナウイルス感染症への対応について、日頃より御尽力をいただき、感謝申し上げます。
本県では4月に入り感染者が顕著に増加しており、本日、県内の介護老人保健施設においても、クラスターの発生事例が報告されました。
 高齢者施設における感染の発生は、重症化しやすいとされる高齢者にとって、重大なリスクとなります。
 県では、4月12日から、感染警戒レベルをそれまでの「2」から「3」に引き上げ、警戒を強めているところですが、各施設におかれましても、これまで以上に強い危機感を持ち、感染症対策の徹底を図ってくださるようお願いします。

 高齢者施設等に係る入所者及び職員の健康管理の徹底について

秋田県社会福祉施設新型コロナウイルス感染拡大対策マニュアルについて

 秋田県医師会において、秋田県の社会福祉施設における新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的に、具体的な対応策を示したマニュアルを作成してくださいましたので、掲載いたします。
 各入所施設におかれましては、本マニュアルを参考に、平時から施設内感染の発生に備えた対応を進めてくださるようお願いします。

 秋田県社会福祉施設新型コロナウイルス感染拡大対策マニュアル

新型コロナウイルス感染症対策について

 社会福祉施設等における感染拡大防止に向けた対応については、厚生労働省から次の事務連絡(介護保険最新情報vol.881)で示されておりますので、ご参照ください。

社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)(一部改正)
(参考)4月7日付事務連絡からの改正点

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて

 新型コロナウイルス感染症の患者等への対応等により、一時的に人員基準を満たすことができなくなる場合等が想定されます。この場合について、介護報酬、人員、施設・設備及び運営基準などについては、柔軟な取扱いが可能とされています。詳しくは、次の厚生労働省ウェブサイトをご参照ください。

 新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて
 (厚生労働省ウェブサイト) 

 

 

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス継続支援事業費補助金について

 利用者や職員に感染者が発生した場合や新型コロナウイルスの影響により休業要請を受けた場合等においても、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、かかり増し経費に対して支援を行います。詳しくは、次の要綱をご覧ください。

 秋田県新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス継続支援事業費補助金交付要綱
 交付要綱別添(基準単価表)
 同補助金交付申請書 

新型コロナウイルス感染症についての最新情報をご確認ください感染症に関する情報が日々更新されておりますので、随時の確認をお願いします。


▼高齢者施設等管理者向けの厚生労働省関係各局からの通知
介護保険最新情報(令和2年4月以降) 
介護事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応等について
(※厚生労働省ホームページにリンクします) 


▼秋田県の各部局の最新の状況・対応等まとめ(保健・疾病対策課のページへリンクします)
新型コロナウイルス感染症について

 

▼厚生労働省による最新の感染症に関する情報(厚生労働省ホームページにリンクします)
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)