農村整備課

令和元年度「ほ場整備事業の勉強会」を開催。

 令和2年2月14日(金)山本地域振興局 3F大会議室において令和元年度「ほ場整備事業の勉強会」

を開催した。

 本勉強会の目的は、山本管内の市・町(能代市、三種町、藤里町、八峰町)、土地改良区の担当者や

地元代表者等を対象に、ほ場整備事業の制度や採択のポイントの説明、事業実施中の法人関係者から実

践営農発表を行い、ほ場整備の基礎知識を学習することを目的として開催した。 [102KB]

 参加者は73名で活発な意見交換を行った。

(写真は農地中間管理機構関連ほ場整備を山本地域振興局農林部農村整備課ふる里づくり班が説明を受し

ている様子)

 [108KB]

 農地中間管理機構から農地中間管理事業のしくみ等について説明を頂いた。

 [84KB]

 

 営農実践発表として、令和3年度に事業完成を目指している 農地集積加速化基盤整備事業 小掛・鬼神地区

の農事組合法人「鬼っ子ファーム」代表者等により、事業立ち上げまでの課題克服や、今後の営農構想として地

域に根差した高収益作物の展開・労働力確保(若手)など営農実践報告を頂き理解を深めた。

 [83KB]

 [85KB]

地元で営農計画を考え、計画の実現に向けたほ場整備事業を実施できるよう、今後も勉強会の開催を行って

いきたい。