NPO法人南外さいかい市が視察研修を実施しました!

2020年11月04日 | コンテンツ番号 53611

 大仙市南外地域で「お互いさまスーパー」を運営するNPO法人南外さいかい市(以下、「南外さいかい市」)では、今年度中の移動販売事業の開始に向け、令和2年10月20日(火)に宮城県栗原市の(一社)花山ネットワークに視察研修を行いました。

視察の様子 [119KB]

 (一社)花山ネットワークでは、買物支援プロジェクトとして、平成30年度より地域内の商店に委託し、移動販売事業を実施しており、車を運転できない高齢者の方などに大変喜ばれているとのことです。
 「南外さいかい市」の皆さんも、人気のある商品や将来的な課題などについて、熱心に質問をしていました。
花山ネットワークが使用している移動販売車[119KB] [150KB]
 その他にも、(一社)花山ネットワークでは、人口1,000人に満たない地域で、空き家利活用プロジェクト、交流・移住体験プロジェクトなど、多様な事業展開を行っているそうです。
 「南外さいかい市」の皆さんも自分たちの住む地域での事業展開の可能性を感じる視察研修になったようです。