教員免許更新について

2020年04月22日 | コンテンツ番号 4183

 「教育公務員特例法及び教育職員免許法の一部を改正する法律」が成立し、普通免許状又は特別免許状の有効期限の更新制に関する規定が削除されます。施行は令和4年7月1日です。

 更新の各手続きは令和4年7月1日以降はできません。

法改正により、今後手続きなく、期限のない免許状となるもの

<旧免許状> 

  • 過去に更新手続きを行い、次の「修了確認期限」が令和4年7月1日以降の免許状
  • 今まで教員の経験がない方や、更新時に現職教員ではなく更新手続きを行わなかった方の所有する免許状(休眠状態の免許状)

<新免許状> 

  • 過去に更新手続を行い、次の「有効期間の満了の日」が令和4年7月1日以降の免許状
  • 所有する複数の免許状のうち最も遅い「有効期間の満了の日」が令和4年7月1日以降である方が所有する免許状
  • 免許状に記載された「有効期間の満了の日」が令和4年7月1日以降の免許状

 

失効により再授与申請が必要な免許状

<旧免許状>

  • 更新手続き期限の際に現職教員であって、更新手続きを行わず失効した(教育委員会に免許状を返納した)免許状

<新免許状> 

  • 過去に更新手続を行わずに「有効期間の満了の日」が経過している免許状

再授与の申請は、こちらのページへ

               

<旧免許状> 平成21年3月31日以前に授与された教員免許状です。          
                        (免許状に有効期間の記載がありません。)

<新免許状> 平成21年4月1日以降に、初めて授与された教員免許状です。
                      (免許状に有効期間の満了の日が記載されています。)

 

有する免許状の修了確認期限又は有効期間の満了の日を知りたい方

  • 文部科学省ホームページから「教員免許状の有効期間確認ツール」で確認することができます。こちらのページへ
  • 「授与証明書」に記載される「修了確認期限又は有効期間の満了の日」で確認することができます。「授与証明書」は免許状を授与した都道府県で発行します。秋田県で授与された免許状の授与証明書申請は、こちらのページへ

 

以下については、文部科学省のホームページにリンクしています。