「ごみゼロあきたハンドブック」について

2019年04月19日 | コンテンツ番号 1587

「ごみゼロあきたハンドフック」は、秋田県が目指す循環型社会の構築に向けて、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組み方法などを紹介した冊子です。環境学習の資料等としてご活用ください。

 [62KB]

循環型社会の構築に向けて

「循環型社会」(=ごみを出来るだけ減らして、限りある資源を有効に利活用しながら持続的に発展していく社会)の構築に向けて、

  • Step1 ごみを減らす(リデュース:educe)
  • Step2 使えるものは繰り返し使う(リユース:euse)
  • Step3 資源や原材料として再利用する(リサイクル:ecycle)

という廃棄物の3R(スリーアール)に、積極的に取り組みましょう。

また、どうしても使えないごみは、きちんと処分しましょう。(適正処理)

 [43KB]

ダウンロード

※製本冊子の提供を希望される場合は、下記連絡先または最寄りの県地域振興局福祉環境部(環境指導課)までお問い合わせください。なお、数には限りがありますので、あらかじめご了承願います。