[2013年9月25日 更新]

平成25年度 県産米の放射性物質検査について

 秋田県では、平成25年産の玄米について、安全性の確認と出荷制限の要否を判定するため、9月7日から9月25日までの19日間にわたって、県内69カ所(旧市町村単位)において、放射性物質の検査を実施しました。
 その結果、すべての地域において放射性物質は検出されず、県産米の安全性が確認されましたので、米の出荷・販売の自粛要請は解除となりました。
 これまで、農家の皆さんをはじめ、関係機関・団体等から、検査に対する御理解と御協力をいただきまして、深く感謝申し上げます。
 検査結果の詳細については、ダウンロードファイルをご覧ください。 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ

農林水産部水田総合利用課 調整・水田計画班  農業経済課 調整・六次産業化班
TEL:018-860-1783      018-860-1763   FAX:018-860-3898      018-860-3806   E-mail:noukei@pref.akita.lg.jp

このページを紹介する