通級による指導の手引(平成20年度版)

2014年08月05日 | コンテンツ番号 3522

 発音が不明瞭であったり、話し言葉のリズムがスムーズでなかったりするなど、ことばに課題がある子どものために、「通級による指導」を行っています。ふだんは通常の学級で教育を受けながら、ことばの指導時に通級指導教室に通って教育を受けます。秋田県では、主にことばに課題がある子どもたちを対象とする通級指導教室を小学校14校に、主にLD、ADHDの子どもたちを対象にした通級指導教室を小・中学校11校に設置しています。

 ここに、通級による指導に関する手引と手続きに伴う通知等の様式例を掲載しますので、ご活用ください。