「秋田水素コンソーシアム」の設立について

2016年09月05日 | コンテンツ番号 11289

 本県における水素に関する取組を円滑に進めていくため、産学官の連携により、平成28年9月7日、44団体等が参加し、「秋田水素コンソーシアム」を設立いたしました。

 本コンソーシアムにおいては、民間企業、商工団体、学術研究機関等が連携した情報収集や情報交換の場を創出することにより、水素に関する知見を収集・蓄積します。また、この場を通じて水素関連産業への参入を目指す県内企業の掘り起こしや、企業間連携の促進、国内大手企業や研究機関と、県内企業・大学等とのマッチング等を図ります。

 本コンソーシアムの趣旨をご理解いただき、水素関連企業、水素関連産業に参入しようとする県内企業、サポートする学術研究機関・金融機関・団体・行政機関等の皆様方に広くご参加いただきますようご案内いたします。

 ご入会をご希望される場合は、ダウンロード欄に掲載している入会申込書に必要事項をご記入の上、以下の入会申込先にEメールにてお送りください。

入会申込先