あきたサイエンスクラブとは、理科好きの子どもを増やしたり、より専門的な分野へ興味を持つ子どもの能力向上を図るなど、将来の科学技術を担う優れた人材を育てることを目的にして、秋田県が平成22年度に設置した、全県一区のバーチャル科学部です。

このクラブでは主に以下の活動に取り組んでいます。

  • 推奨講座スタンプラリー(小学生以上対象)
  • 出張イノベーション創造学習塾(小学生対象)
  • 科学講座の開催(中学生、高校生対象)
  • 中学生モデルロケット製作・打上講習会

 ⇒あきたサイエンスクラブに参加しよう! [569KB]

推奨講座

 県内各地で開催される科学関連講座の情報をホームページで提供するとともに、その中からクラブ推奨講座を選定してスタンプラリーを実施します。

出張イノベーション創造学習塾

 県内の高等教育機関と連携して、大学教員等による小学生向けの工作系講座を開催します。

出張イノベーション創造学習塾のお知らせはありません。

科学講座

 県内の高等教育機関と連携して、大学教員等による中学生・高校生向けの体験型科学講座を開催します。

中学生モデルロケット

 例年8月に能代市で開催される能代宇宙イベントの中学生部門として行われる中学生モデルロケット秋田県大会に参加するための講習会を実施します。

みんなのリンク

 秋田県内の研究施設や大学、科学系施設を紹介しています。

 ⇒リンク集