秋田県内の避難者支援団体のご紹介

2023年01月20日 | コンテンツ番号 57877

 東日本大震災から10年が経過しましたが、今なお多くの方々が避難生活を送っています。県内には、震災当初から、避難者をサポートするため活躍する避難者支援団体があります。このページでは、県内の避難者支援団体のHPのリンクや情報紙(サロンだより)の掲載をしております。
 避難者支援団体のHPのリンクや情報紙等の掲載にご賛同くださる団体がございましたら、総務課被災者支援班(連絡先は「このページに関するお問い合わせ」欄)までご連絡ください。

NPO法人あきたパートナーシップ

 秋田市の遊学舎を拠点として、震災当初より避難者の皆さまを支援している団体です。
 あきたパートナーシップでは、避難先で相談できる窓口として、帰還や生活再建の判断に必要な情報を提供するとともに、各種支援情報等をお届けしています。

 〇NPO法人あきたパートナーシップHP(外部リンク)
 〇同HP内の避難者支援のページ(外部リンク)

あきたパートナーシップの問合せ先:   
010-1403
秋田県秋田市上北手荒巻堺切24-2
TEL: 018-829-5801
FAX: 018-829-5803
Email: info2340@akita-partnership.jp

大仙フレンズ(東日本大震災による避難者を支援する秋田県南連絡協議会)

 東日本大震災により避難している方々の憩いの場となることを目的として設立された団体です。
 主に活動している施設(はぴねす大仙)の敷地内には遊具も設置されていますので、地域の方含め親子連れで気軽に遊びに来てください。
 以下に、毎月行っている情報紙「交流サロンだより」を掲載しています。
  

  〇 交流サロンだより(R4.4月号)[PDF]
  〇交流サロンだより(R4.5月号) [PDF]
  〇交流サロンだより(R4.6月号) [PDF] 
  〇交流サロンだより(R4.7月号) [PDF]   
  〇交流サロンだより(R4.8月号) [PDF]
  〇交流サロンだより(R4.9月号) [PDF]
  〇交流サロンだより(R4.10月号) [PDF]
  〇交流サロンだより(R4.11月号) [PDF]
  〇交流サロンだより(R4.12月号) [PDF]
 

 大仙フレンズ問合せ先:
 事務担当 高橋(090-9670-2852)

※開催場所・時期の詳細は、スマイル通信(秋田県内避難者支援情報紙)(内部リンク) に掲載しています。