令和元年 秋田県人口移動理由実態調査

2020年04月28日 | コンテンツ番号 5703

令和元年秋田県人口移動理由実態調査結果を取りまとめ報告書を刊行しましたので、ご活用下さい。

なお、この調査の概要は次のとおりです。

調査の概要

1 調査目的

  住民基本台帳法に基づき県内市町村へ届け出た転入者と転出者を対象として、その移動理由の実態を把握し、行政施策の基礎資料を得ることを目的としています。

2 調査期間

  平成30年10月から令和元年9月までの1年間

3 調査方法

  県内市町村で転出入届けをした方を対象として、任意で調査票へ記入していただく方法により調査を行いました。

4 調査項目

 (1)転出入区分  

    ・県外からの転入

    ・県外への転出

    ・県内の移動(県内の市町村間における転入・転出)

 (2)性別及び年齢

 (3)秋田県出身者か否か

 (4)移動理由

 (5)移動先での5年以上の居住予定

5 調査票回収率

  ①県外転入:42.1%

  ②県外転出:38.8%

  ③県内移動:51.1%

  ※調査票回収率は、調査票から集計した回答者数を、別途実施した秋田県年齢別人口流動調査により集計した転出入者数で除して算出しました。

   回収率(%)={(調査票から集計した回答者数)÷(秋田県年齢別人口流動調査による転出入者数)}×100