雄勝地域不法投棄一掃対策連絡協議会(令和5年度クリーンアップを実施しました)

2023年11月10日 | コンテンツ番号 56021

 平成19年度の秋田わか杉国体開催を契機に全県で実施した「めざせ国体クリーンアップ」事業において、地域住民・ボランティア団体、業界団体や行政機関などの相互の協力が図られたことにより、県民の「ごみ」を捨てさせない心の醸成につながりました。また、身近な環境をクリーンアップすることで、きれいな秋田を後世に引き継ぐ意欲の高揚にもつなげることができました。
 雄勝地域振興局では、この「めざせ国体クリーンアップ」事業で得られたノウハウを活用し、地域住民・ボランティア団体、業界団体や行政機関が協力しながら、地域のクリーンアップを通じた不法投棄未然防止啓発事業を実施しております。

【協議会設置の目的】

 地域で不法投棄の防止・撲滅に取り組んでいる各主体の活動について、関係機関及び団体が連携して支援することを目的としています。

【協議会の構成団体】

  • 住民団体等
  • 一般社団法人 秋田県産業廃棄物協会
  • 一般社団法人 秋田県解体工事業協会
  • 一般社団法人 雄勝建設業協会
  • 湯沢市
  • 羽後町
  • 東成瀬村
  • 湯沢雄勝広域市町村圏組合
  • 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所
  • 湯沢警察署
  • 秋田県雄勝地域振興局


【主な事業】

  1. 不法投棄に関する情報や意見の交換
     雄勝地域不法投棄一掃対策連絡協議会を年に1回開催し、雄勝地域の不法投棄に関する情報交換のほか、不法投棄未然防止事業の実施について協議しています。
  2. 不法投棄未然防止啓発活動事業の実施
     関係機関と協議のうえ、毎年、一般社団法人 秋田県産業廃棄物協会の協力を得て、不法投棄された廃棄物の撤去事業を実施しています。
     また、不法投棄が多発している場所を中心に、不法投棄監視カメラや啓発・警告看板を設置することで、不法投棄の未然防止に努めています。