個人事業税所得計算書の様式について

2020年05月27日 | コンテンツ番号 50012

 個人事業税の賦課決定に当たり、医業、歯科医業、薬剤師業及び医業に類する事業を営む方の所得を非課税分(社会保険診療収入分)と課税分(自由診療分等)に区分した上で所得計算する必要があります。
従来は郵送でのみ受け付けておりましたが、この度電子メールでの受付を開始しました。
 次の様式にご記入の上、総合県税事務所課税第一課に送付してください。

個人事業税所得計算書

個人事業税所得計算書(医業・薬剤師) [15KB]
個人事業税所得計算書(医業類) [16KB]

送付方法 

郵送の場合

 宛先 秋田県総合県税事務所課税部課税第一課
 住所 秋田県秋田市山王四丁目1番2号

メールで送付する場合

 メールアドレス sogokenzei@pref.akita.lg.jp 
 ※1 メールで提出する際は、件名に「個人事業税所得計算書の送付について」とご記入いただくともに、メール本文に氏名をご記入ください。
 ※2 電子メールで個人事業税所得計算書を送付する際には、個人情報保護の観点から、提出ファイルを暗号化することをおすすめします。なお、パスワードについては、別のメールで送付するか、総合県税事務所課税部課税第一課(018-860-3338)にお電話でご連絡くださるようご留意ください。