「第2期あきた未来総合戦略~未来への投資、未来への足がかり~」を策定しました!

2020年03月30日 | コンテンツ番号 48283

 県では、最大の課題である人口減少対策を進めるため、平成27年に「あきた未来総合戦略(第1期戦略)」を策定し、取組を進めてまいりました。
 これまでの取組により、産業分野では輸送機など成長産業の集積、農業分野では米依存からの脱却に向けた構造転換が進みつつあり、本県への移住者も増加するなど、その成果が現れてきています。
 しかしながら、依然として人口の東京一極集中は続き、本県においても人口の「社会減」が続いており、「自然減」はさらに拡大するなど、厳しい状況が続いています。
 人口減少の克服には長い時間・持続的な取組が必要であることから、新たに第2期戦略を策定し、引き続き、「人口減少対策」と「秋田の創生」を推進していくこととしました。
 この戦略を、行政のみでなく、企業・NPO等の多様な主体や県民の皆様とともに、「オール秋田」で推進していきたいと考えていますので、ぜひご覧ください。  

ダウンロード

[本体冊子]第2期あきた未来総合戦略~未来への投資、未来への足がかり~ [6863KB]

[リーフレット]第2期あきた未来総合戦略.pdf