履修案内

2019年09月19日 | コンテンツ番号 44831

1. 履修
看護科の教育課程の全科目が必修科目になります。卒業までにすべての科目の単位を修得する必要があります。

1) 修業年限及び在学期間
修業年限は3年、最長在学期間は6年です。それを超えると除籍になります。

2)学年・学期
学年は4月1日から始まり、翌年3月31日で終わります。
本学院では、学年を前期と後期の2学期制としています。

学期
前期 4月1日~9月30日
後期 10月1日~3月31日

3) 単位制度
本学院での学修は単位制で行われます。
単位数は、各授業科目ごとに定め、すべての単位の修得をもって卒業の要件としています。
単位は次の基準により計算されます。

単位制度
講義 15時間から30時間の授業をもって1単位とします。ただし、演習を含む講義については、30時間の授業をもって1単位とします。
演習 30時間をもって1単位とします。
実技及び実習 45時間をもって1単位とします。

4) 授業
授業時間は1時限90分です。

授業時間
時限 授業時間
1時限   8:50~10:20
2時限 10:30~12:00
3時限 13:00~14:30
4時限 14:40~16:10

5)再履修
単位を修得できなかった授業科目は、再履修することができます。
再履修は翌年に限ってできます。ただし、再履修すべき科目を優先し、当該科目と授業時間が重複する授業科目は履修できません。