除排雪作業の安全対策に関する普及啓発について

2019年11月25日 | コンテンツ番号 39163

県では雪による事故ゼロを目指し、安全な雪下ろし等除排雪作業について普及啓発を進めています。
以下の点に注意し、安全に作業を行いましょう。

<安全対策のポイント>
◎ 作業中はこまめに休憩を!
◎ 作業は2名以上で!
◎ 適切な服装を!
  防寒具は着ぶくれを避けて薄手で防水性のあるもの、手袋や履物はすべりにくく、防水性・防寒性のあるものを選びましょう。
◎ 雪下ろしの際には、ヘルメット・命綱・安全帯の着用を!(安全帯はフルハーネス型をおすすめします。)
  ※ 作業の際には屋根の雪のゆるみに気を付けましょう。
  ※ 「はしご」を使用する場合は、しっかり固定しましょう。
◎ 除雪機利用中の事故に注意!
  回転部の作業はエンジンを止めてから行いましょう。作業中は転倒に注意し、周囲の安全確認を徹底しましょう。

 

※ 安全な除排雪作業に関する普及啓発用のチラシを作成しました。以下よりダウンロードできますので、除排雪作業の安全対策に御活用ください。

ダウンロード