令和2年度「職業能力開発関係厚生労働大臣表彰」が決定

2020年11月13日 | コンテンツ番号 10052

 厚生労働省では、職業能力開発の推進に多大な功績があった事業所・団体、個人に対し大臣表彰を実施しています。
 令和2年度は、本県から推薦した2名の方の表彰が決定しました。

認定職業訓練関係功労者

  • 佐々木 正美 氏 (大仙市)
     職業訓練法人大曲仙北職業訓練協会 会長

業績概要 

 平成10年に職業訓練法人大曲仙北職業訓練協会理事に就任し、副会長を歴任後、平成25年2月より会長として、22年間にわたり協会運営及び業務推進に尽力し、職業訓練事業の普及拡大に貢献している。

技能検定関係功労者

  • 玉尾 重秋 氏 (秋田市)
     有限会社玉尾造園土木 代表取締役

業績概要

 平成8年より「造園」の秋田県技能検定委員に就任後、平成21年より首席技能検定委員として、通算24年間にわたり厳正、公正な技能検定試験の実施に尽力し、技能検定事業の推進に貢献している。

参考

  • 令和2年度 職業能力開発関係厚生労働大臣表彰の概要(全国)
    1. 認定職業訓練関係  1事業所、2団体、23名
    2. 技能検定関係 19事業所、13団体、94名
    3. 技能振興関係 8事業所、2団体