准看護師免許の各種申請手続きについて

2016年03月14日 | コンテンツ番号 8839

新規申請

対象

各都道府県が実施する准看護師試験に合格した秋田県内に住所地がある者

申請時期

随時

申請場所

住所地を管轄する保健所

手数料

秋田県証紙 5,600円

必要書類

  1. 准看護師免許申請書
    用紙は各保健所にあります。下記からダウンロードすることもできます。
  2. 戸籍抄(謄)本(発行から6か月以内のもの)
  3. 健康診断書(発行から1か月以内のもの)
    用紙は各保健所にあります。下記からダウンロードすることもできます。
  4. 合格証書の写し(原本との照合が必要になりますので、原本も持参してください。)

※罰金以上の刑に処せられたことの有無の欄が「有」の場合、上記以外に提出が必要な書類がありますので、医務薬事課までお問い合わせください。

注意事項

  1. 申請時には印鑑を持参してください。
  2. 合格から1年以上経過してから申請を行う場合は、現在まで准看護師の業務に従事していない旨の申立書(任意様式)を提出してください。

籍訂正・書換交付申請

対象

准看護師籍の登録事項のうち本籍地(都道府県名)や氏名が変更になった准看護師

※都道府県の変更を伴わない本籍変更の場合、申請の必要はありません。

申請時期

変更になった日から30日以内

申請場所

就業地を管轄する保健所(就業していない場合は住所地を管轄する保健所)

手数料

秋田県証紙 3,400円(秋田県登録の場合)

※他都道府県登録(交付)の免許については、都道府県により手数料が異なりますので、必ず登録されている都道府県庁へお問い合わせください。

必要書類

  1. 籍訂正・書換交付申請書(各保健所にあります。)
  2. 変更事項を証する戸籍抄(謄)本(発行日から6か月以内のもの)
    ※2回以上変更した場合は、免許の交付日から現在までの戸籍を遡り、すべての経緯がわかるものが必要です。複数の戸籍抄本や除籍抄本が必要となる場合がありますので、戸籍の内容をご確認ください。また、戸籍の変更後に電算化が行われている場合は、改製原戸籍が必要です。
  3. 准看護師免許証(原本)
  4. 遅延理由書(変更が生じた日の翌日から起算して30日を過ぎた場合に添付してください。用紙は各保健所にあります。)

注意事項

申請時には印鑑を持参してください。

再交付申請

対象

准看護師免許をき損または紛失し、免許証の再交付を希望する准看護師

申請時期

随時

申請場所

就業地を管轄する保健所(就業していない場合は住所地を管轄する保健所)

手数料

秋田県証紙 4,100円(秋田県登録の場合)

※他都道府県登録(交付)の免許については、都道府県により手数料が異なりますので、必ず登録されている都道府県庁へお問い合わせください。

必要書類

  1. 再交付申請書(各保健所にあります。)
  2. 本籍が記載された住民票の写しまたは戸籍抄(謄)本(発行日から6か月以内のもの)
    ※住民票の写しは、個人番号(マイナンバー)の記載が省略されたものをご用意ください。
  3. 准看護師免許証(き損の場合)または免許証の写し(ある場合)

注意事項

本人以外が申請することはできません。本人確認ができる書類(運転免許証など)と印鑑を持参してください。