秋田県市町村民経済計算

2017年04月13日 | コンテンツ番号 7055

企業や個人が、商品の製造や販売、サービスの提供などの生産活動を行うことによって、新たに「付加価値(=総生産)」が生み出されます。そして、この「付加価値」は、生産活動に携わった雇用者の所得や企業の利潤として分配されます。

市町村民経済計算は、このような「生産」と「分配」の両面から、1年間に生み出された付加価値を市町村を単位として推計したものです。推計結果からは、生産力(=総生産の規模)や産業構造、所得水準などを示す指標が得られますが、これを地域(市町村)の経済分析や地域振興策の立案などに役立てていただくことを目的として、市町村民経済計算の推計を行っているものです。

平成17年基準(93SNA) 推計対象期間 平成13年度~平成26年度

リンク

平成12年基準(93SNA) 推計対象期間 平成8年度~平成21年度

※平成17年基準の推計値とは接続しません。平成13年度以降の推計値については、平成17年基準のものをご利用ください。

リンク