仙北地域振興局 福祉環境部

写真:花火と景色

こんにちは!仙北地域振興局福祉環境部です。
こちらでは、健康、福祉、環境に関する情報などを提供しております

お知らせ(最新情報)

福祉環境部のご案内

業務概要

相談窓口

申請・届出窓口

病院・診療所・施術所・薬局・医薬品販売・毒物劇物販売・麻薬取扱免許に関する審査や手続きの相談は原則、予約制としていますので、御協力ください。

電話:0187-63-3404 担当:健康・予防班

献血にご協力ください

仙北地域保健医療福祉協議会

仙北まるごと健康づくりっ!

写真:ヘルシー弁当

食を通じた地域づくりを進めています。

食品衛生

劇症型溶血性レンサ球菌感染症について

〈劇症型溶血性レンサ球菌感染症が報告されています〉

 劇症型溶血性レンサ球菌感染症は、急激に病状が進行して重症化する疾患です。県内では、今年11月までに11件報告され、そのうち大仙保健所管内では4件の報告があり、例年を上回っています。

●劇症型溶血性レンサ球菌感染症とは

 レンサ球菌を原因とする感染症です。レンサ球菌による感染症の代表的なものには、子供がよくかかるA群溶血性レンサ球菌咽頭炎がありますが、その症状や危険性は全く異なります。

 劇症型溶血性レンサ球菌感染症では、傷口やのどの粘膜から通常は細菌が存在しない血液や筋肉などにレンサ球菌が侵入し、増殖していきます。ただし、実際の感染経路は不明な場合が多く、その詳細は分かっていません。

●症状

 最初にみられるのは手足の強い痛みで、傷口がある場合は局所的な発赤や腫れなどがみられます。また、発熱、悪寒や筋肉痛といったインフルエンザや風邪とよく似た症状が現れます。その後、急激に症状が進行し、筋肉周辺組織の壊死を起こしたり、血圧低下や多臓器不全からショック状態に陥り、発病後数十時間で死に至る場合もあります。

●治療について

早期に治療を開始することが重要です。傷口は清潔に保ち、発赤や腫れ、手足の痛み、発熱等の症状から感染が疑われる場合は、直ちに医療機関を受診してください。

●劇症型溶血性レンサ球菌感染症に関する国立感染症研究所からの情報

https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/tsls.html

            

 

感染症対策について