里親制度・療育手帳のこと

里親制度

 様々な事情でお子さんを養育することができないときに、親代わりとなって里親に養育していただくのが里親制度です。
 里親には、養子縁組を希望する里親や養育のみを希望する里親などがあります。
 里子として養育をお願いする場合、必要な生活費や教育費、医療費などは県が負担いたします。
 登録を希望される方は、児童相談所にご相談ください。

外部リンク(秋田県地域・家庭福祉課「子どもたちを社会(みんな)で応援~里親制度~」)

療育手帳

 療育手帳制度は、知的障害のある子どもに対し一貫した相談・指導を行うとともに、各種の援助措置を受けやすくすることを目的としています。
 児童相談所では、交付対象者についての該当・非該当及び程度判定を行います。
 申請・発行の窓口は、お住まいの市の福祉事務所、もしくは町村の福祉担当です。

内部リンク(療育手帳に関すること)