契約事務(委託)

2021年10月15日 | コンテンツ番号 9202

  • 委託業務の契約にあたって必要な書類は次のとおりです。
  • 標準的なケースを記載しています。各書類の要否や追加書類は個別にご確認ください。
  • 業務の進行管理に必要となる書類は、調査員に確認してください。

1.契約

(※落札決定から契約日までに発行された書類を工事契約班へ提出してください。)

  1. 契約の保証(下記のとおり)
    • 落札決定通知の受理後、保証の種類をお知らせください。契約書案を送付します。
    • 保証期間には契約日を含めてください。
      ※契約保証金免除に該当する場合は、契約保証金免除申請書と添付書類が必要です。
  2. 秋田県税に滞納がない旨の納税証明書
  3. 社会保険料納入確認(申請)書
      先に県が発注した建設工事又業務委託において社会保険料納入確認書(正本)を提出しているときは、当該確認書の発行された日の属する月内に限り、当該確認書の写しを有効なものとして取扱うこととしました。
        上記に該当する場合の提出書類
         ①当該確認書の写し
         ②当該他の県発注の工事又は業務の契約書の写し(表紙部分)

2.着手

          1. 業務着手届---様式(1)
          2. 業務工程表---様式(2)
          3. 管理(照査)技術者、担当技術者通知書---様式(3),(5)
            ※契約事項や特記仕様書等により、必要な技術者を配置してください。
          4. 経歴書(管理(照査)技術者)---様式(4),(6)
          5. 上記技術者の資格証の写し、健康保険証の写し

3.履行期間中(事実が発生した場合)

          1. 再委託承諾願---任意様式
            ※再委託をしようとする場合は、あらかじめ発注者の承諾を得る必要があります。
          2. 業務下請負届---様式(22)
          3. 代表者変更届---(財務規則様式第97号)

4.完成

          1. 業務完了届---様式(18)
          2. 成果品納品書
          3. 業務成果引渡書---様式(21)
          4. 請求書---(財務規則様式第91号)