効率化の取組を支援します

背景・目的

●慢性的なドライバー不足、ドライバーの残業時間規制の厳格化(いわゆる2024年問題)により、これまでの物流体制の維持が困難になるとされています。
●県では、物流の効率化に取り組む事業者を支援することで、他の事業者のモデルとなる事例を創出し、広く県内に周知し取組を波及させることで、秋田県における持続可能な物流体制の構築を目指します。

補助事業者

●秋田県内に本社、支社、支店または営業所を有する物流事業者又は荷主企業
●上記の事業者を中心とした2者以上からなるグループ
※グループで事業を実施する場合は、代表者(物流事業者又は荷主企業)が申請してください。 

補助事業・補助率・限度額

●物流の効率化に資する取組で、他のモデルとなる事業

※ただし、秋田県内を起点とする物流の効率化を目指すものであること

補助率

 

補助対象経費

 ドライバーの拘束時間の短縮、荷役作業の省力化や省人化等の物流の効率化の取組に係る経費

対象経費

申請から補助金交付までの流れ

●申請期間   令和6年4月10日(水)~5月31日(金)必着 
●事業実施期間 交付決定通知があった日~令和7年2月28日までの間
 ※交付決定通知日以前に実施した事業は対象となりませんのでご注意ください。

申請の流れ

申請・問い合わせ先

●秋田県産業労働部 商業貿易課 貿易・流通チーム
●〒010-8572 秋田市山王3丁目1-1 秋田県庁第二庁舎3階

ご相談ください

交付要綱・要領(ダウンロード)

申請書類等(ダウンロード)

  1. 要綱様式第1号(補助金等交付申請書) [12KB]
  2. 要綱様式第2号(収支予算書) [23KB]
  3. 要領様式第1号(事業実施計画書) [16KB]
  4. 要領様式第2号(誓約書) [12KB]
  5. 直近の財務諸表(貸借対照表、損益計算書)
  6. 定款の写し及び履歴事項全部証明書(原本)なお、個人事業者の場合は個人事項証明書(原本)
  7. 会社案内等事業者の概要が分かるもの
  8. 補助対象経費の積算根拠となる参考見積等の資料(設備導入の場合は性能・仕様等が分かる書類、カタログ等)
  9. 賃金水準の向上に関する取組を評価する資料
  10. 女性の活躍推進に関する取組を評価する資料
  11. 「ホワイト物流」推進運動に係る持続可能な物流の実現に向けた自主行動宣言

※1、9~11は審査にあたって加点を求める場合に提出してください。(詳細は交付要領をご確認ください。)

※2、グループで申請する場合は、次の書類も合わせて提出してください。また、4(誓約書)及び6(定款の写し及び履歴事項全部証明書)については、構成員全てのものを提出してください。