令和3年度第2回秋田県水と緑の森づくり基金運営委員会

2023年11月30日 | コンテンツ番号 77651

秋田県水と緑の森づくり事業の実施状況

令和3年度第2回秋田県水と緑の森づくり基金運営委員会

●第2回基金運営委員会

 今年度第2回目の基金運営委員会を令和3年10月13日(水)に開催しました。

 今回の基金運営委員会では、秋田市管内の皆伐再造林地や森づくり税を活用し整備を実施した箇所、ナラ枯れ被害拡大地域での現地視察を実施しました。

 現地では、事業内容について委員の皆様からの様々な質疑に対し、担当者が回答する形で行いました。

〇皆伐再造林地

 令和元年度に伐採・植栽された箇所の視察をしました。

実施前との比較や伐採跡地の植生状況の違いによる災害リスク等の説明を行いました。

 

〇緩衝帯当整備事業実施箇所

 今年度、事業で整備された秋田市河辺地区の北野田公園、河辺中学校周辺について、整備内容等の説明を行いました。

〇ナラ枯れ被害拡大地域

 県内のナラ枯れ被害の状況は、平成18年度ににかほ市(旧象潟町)で初めて発生した以降、被害が徐々に拡大しており、県では国及び県の事業を活用し、防除対策に取り組んでいます。

 今回は被害拡大地域の一つである秋田市の現地を視察しました。

 視察終了後、秋田県水と緑の森づくり税事業の次期計画等について報告を行いました。

ダウンロード

次第等

資料4 次期計画について

議事録

 

視察時の写真
皆伐再造林地(秋田市河辺地区) 緩衝帯等整備事業(北野田公園、河辺中学校)
皆伐再造林地(秋田市河辺地区) 緩衝帯等整備事業(北野田公園、河辺中学校)
ナラ枯れ被害拡大地域(岩谷山) 次期計画等についての報告
ナラ枯れ被害拡大地域(岩谷山) 次期計画等についての報告