令和5年度 南米秋田県人会担い手育成事業「秋田リモート文化塾」の実施について

2023年11月10日 | コンテンツ番号 77123

 本県と南米との架け橋となる人材を育成するため、南米の秋田県人会の若手会員を対象に、本県の伝統文化等に関するリモート講座を実施します。
 第4回は、南米の秋田県人会の若手会員と秋田県内の大学生の皆さんが、ディスカッションを行います。

 

 1 日時・各回のテーマ等
   第1回「民俗芸能王国・秋田のなぜtoなぞ」令和5年11月10日(金)
   第2回「秋田の夏、「竿燈」の熱」令和5年11月24日(金)
   第3回「素晴らしき哉、「竿燈」人生」令和5年12月8日(金)
   第4回「若者ディスカッション」令和5年12月22日(金)   
   ※各回とも9:00~10:30に実施します。

 2 対象者  南米秋田県人会の若手会員(20~40代)
        ブラジル秋田県人会(ブラジル) ※主な対象
        アマゾン地域秋田県人会(ブラジル)
        ピラポ秋田県人会(パラグアイ)
        在亜秋田千秋会(アルゼンチン)
       ※ブラジル秋田県人会(ブラジル)の若手会員を主な対象者としつ
        つ、その他の県人会の若手会員も聴講可能とする。            
   人   数   15名

 ※リモート講座の模様は、秋田県公式YouTubeチャンネル「WebTVあきた」に後日掲載する予定です。