ナラ枯れ被害について

2019年03月15日 | コンテンツ番号 6086

 本県におけるナラ枯れ被害は、平成18年に初めてにかほ市(旧象潟町)で確認されました。その後、被害が拡大し平成29年には県内18市町村で被害が発生しています。

 被害量は、平成28年までは拡大傾向でしたが、平成29年より減少に転じ、平成30年は5,279m3と前年の12,144m3に比べ約43%と大幅に減少しました。

 このように、被害量は減少しておりますが、気象状況によっては一気に増える可能性があり、また、被害が及んでいない市町村もあることから、県では、引き続き市町村と連係しながら防除対策を行うほか、未然防止対策として、ナラ類を主体とする広葉樹林の更新伐を促進し、ナラ材の利用を推進しています。

 [79KB]

 

 

 

 

秋田県のナラ枯れ被害対策

 ナラ枯れ被害には抜本的な防除対策がないため、予防と駆除を組み合わせながら対策を行ってきましたが、木1本ごとに作業するため、急傾斜地や道路から遠い奧地では作業が困難で、完全に押さえ込むことはできませんでした。

 そこで県では、22年度に森林公園や景勝地などを「守るべきナラ林」として指定し重点的に防除を行うとともに、守るべきナラ林以外にあっては大径化したナラ林を中心に若返りを図り、ナラ枯れに強い森林づくりを進めることにしています。

ナラ枯れ被害材の移動・活用に関するガイドライン

 このガイドラインは、ナラ枯れ被害材の有効活用と被害の拡大防止を図るため、ナラ枯れ被害木(被害を受けたおそれのある木を含む)を伐採し販売・活用するときのルールを定めたものです。

 森林・林業関係者、流通業者・販売業者・活用業者の皆様には、県民生活に潤いと彩りを享受する広葉樹資源を次世代に引き継ぐため、このガイドラインに基づいた利活用と適正な処理をお願いします。

問い合わせ先一覧

問い合わせ先一覧
各地域振興局農林部森づくり推進課
課所名 所在地 電話番号 ファックス番号
鹿角地域振興局農林部 森づくり推進課 〒018-5201
鹿角市花輪字六月田1
0186-23-2275 0186-23-6085
北秋田地域振興局農林部 森づくり推進課 〒018-3393
北秋田市鷹巣字東中岱76-1
0186-62-1445 0186-62-9855
山本地域振興局農林部 森づくり推進課 〒016-0815
能代市御指南町1-10
0185-52-2181 0185-53-5565
秋田地域振興局農林部 森づくり推進課 〒010-0951
秋田市山王四丁目1-2
018-860-3383 018-860-3386
由利地域振興局農林部 森づくり推進課 〒015-8515
由利本荘市水林366
0184-22-8351 0184-22-1176
仙北地域振興局農林部 森づくり推進課 〒014-0062
大仙市大曲上栄町13-62
0187-63-6113 0187-63-6779
平鹿地域振興局農林部 森づくり推進課 〒013-0033
横手市旭川一丁目3-41
0182-45-6154 0182-32-5117
雄勝地域振興局農林部 森づくり推進課 〒012-0857
湯沢市千石町二丁目1-10
0183-73-5111 0183-72-5541