秋田県HACCP認証制度を実施しています!

2017年04月03日 | コンテンツ番号 7120

 

認証基準について

 ①食品衛生法施行条例(秋田県条例第48条)第3条に規定する「危害分析・重要管理点方式を用いて衛生管理を行う場合」によること。
 ②業種別個別基準に従い、衛生管理の方法及び記録の方法等を定めること。個別基準
 ③衛生管理の記録は、3年間保存すること。

 (参考)認証の手引き

特別認証について

総合衛生管理製造過程承認制度、FSSC/ISO22000,SQFの認証を取得している事業者は、認証書の写しのみで秋田県HACCP認証を取得できます。県内各保健所(秋田市内は県生活衛生課)に申請してください。申請料はかかりません。

秋田県HACCP認証導入支援コンサルティング(今ならコンサルティング費用無料:1社2回まで)

平成29年度、HACCP認証取得に向けたコンサルタントを無料派遣します。

  • 「認証取得に向けどのように進めればよいのか?」
  • 「自社の衛生管理で、HACCPは取得できるのか?」
  • 「マニュアルや記録の作成方法など具体的に指導して欲しい」

こんな疑問や希望・要望をお持ちの事業者は、食品衛生の専門コンサルタントからチェックや助言を無料で受けられます。

ご利用を希望の方は、最寄りの保健所にご連絡ください。

<H29年度の委託事業者>
株式会社ダイナミックサニート
電話018-868-2568 
http://www.dynamic-snt.co.jp/business/haccp/index.html

認証制度に関する問い合わせ

秋田県生活環境部 生活衛生課 食品安全・安心班

TEL018-860-1593 FAX018-860-3856

秋田県HACCP認証施設一覧(平成29年9月12日)

秋田県HACCP施設一覧.xlsx [34KB]

 

ダウンロード