北秋田地域振興局農林部 森づくり推進課

林業振興班

森林整備第一班

森林整備第二班

令和5年度森林体験学習forest kids(フォレスト キッズ)について

 令和5年6月28日(水)に北秋田市産業部農林課では、北秋田市立鷹巣小学校を対象とした森林体験学習forest kids(フォレスト キッス゛)を開催されました。

 当森づくり推進課からは林業普及指導員が指導者として参加しましたが、参加した生徒がこの体験で木材の香りやぬくもりを感じ森林について興味を持って貰えたら幸いです。

〇この森林体験学習は、木を子どもの頃から身近に使っていくことや森林を散策することを通じて、人と、森や木との関わりを主体的に考える豊かな心を育てることを目的としています。

この日の体験では、鷹巣小学校4年生が木製の下駄箱を制作しました。

木製下駄箱の制作の様子木製下駄箱の制作の様子

 

木製下駄箱の制作の様子

次回は、7月6日(木)に森林環境学習を開催する予定です。

 

 

 

 

令和5年度森林体験学習forest kids(フォレスト キッズ)第2弾について

 令和5年7月6日(木)に北秋田市産業部農林課が第2弾となる森林体験学習forest kids(フォレスト キッス゛)を開催しました。

 前回、木製の下駄箱作りに挑戦した北秋田市立鷹巣小学校の4年生が、北秋田市の慶祝森林自然公園において森林体験学習を行いました。

 当森づくり推進課からは林業普及指導員が参加して森林環境学習をサポートしました。

 

〇講和

 森の案内人から「森林が持つ役割」などについてお話がありました。

 

 〇森林散策

 子どもたちは4班に分かれて、森の案内人と約1kmのコースを散策しました。

 森の案内人から樹木の名前や特徴を教えていただき、身近にある森林に様々な樹種があることを学びました。

 

 笹船作りにも挑戦しました。