棚田地域振興法に関すること

秋田県内の指定棚田地域

以下の旧旧市町村の区域(昭和25年2月1日における市町村の区域)は、棚田地域振興法第7条第1項の規定に基づき、指定棚田地域として国(主務大臣)からの指定を受けました。 

現市町村 指定棚田地域(旧旧市町村) 【参考】棚田の名称 公示日
藤里町 藤琴村 横倉の棚田

令和3年2月25日

棚田地域振興法に関する情報

・ 法令、基本方針、ガイドライン、指定棚田地域の公示など(内閣府地方創生推進事務局Webサイト)

・ 農林水産省の棚田地域振興の取組(農林水産省Webサイト)

秋田県の独自の取り組み

 農山村地域の農地等が有する多面的機能を県民共有の財産として次世代に引き継ぐため、住民が主体となって優れた景観を維持管理していることに加え、自然・文化・歴史・人など多様な地域資源を活用し、環境保全・交流活動等にも取り組んでいる地域を「守りたい秋田の里地里山50」として認定し、認定地域の魅力発信や交流活動を支援しています。

・ 守りたい秋田の里地里山50