令和3年度 障害福祉サービス事業所等に対するサービス継続支援事業(感染症発生時のかかりまし経費補助)について

2022年03月25日 | コンテンツ番号 57987

 利用者や職員に感染者が発生した場合や新型コロナウイルスの影響により休業要請を受けた場合等においても、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、かかり増し経費に対して支援を行います。
 対象となる施設・事業所(※秋田市を除く)は、「4 交付要綱等」を確認のうえ、県障害福祉課まで申請書等を提出してください。

〇事業概要(詳細は、「4 交付要綱等」を必ず確認してください)

1 補助対象事業 
(1)障害福祉サービス事業所等のサービス継続支援事業
(2)障害福祉サービス事業所等との協力支援事業

2 補助対象事業所
 令和3年4月1日以降に、以下の各号に該当することとなった県内に所在する障害福祉サービス事業所等(秋田市の区域内を除く)

(1)障害福祉サービス事業所等のサービス継続支援事業

① 利用者又は職員に新型コロナウイルスの感染者が発生した施設・事業所( 職員に濃厚接触者が発生し職員が不足した場合を含む。)
② 濃厚接触者に対応した施設・事業所
③ 都道府県、保健所を設置する市並びに特別区から休業要請を受けた事業所
④ 発熱等の症状を呈する利用者又は職員に対し、別添2に規定する要件のもと、自費で検査を実施した障害者支援施設又は共同生活援助事業所(上記①、②の場合を除く)
⑤ 上記①、③以外の事業所であって、当該事業所の職員により、居宅で生活している利用者に対して、できる限りのサービスを提供した事業所( 通常形態でのサービス提供が困難であり、感染を未然に防ぐために代替措置を取った場合(近隣自治体や近隣施設・事業所で感染者が発生している場合又は感染拡大地域である場合(感染者が一定数継続して発生している状況等)に限る。)

(2)障害福祉サービス事業所等との協力支援事業

⑥ 上記①又は③に該当する施設・事業所に対し、協力する施設・事業所
⑦  感染症の拡大防止の観点から必要があり、自主的に休業した障害福祉サービス等事業所に対し、協力する施設・事業所     

3 補助対象経費
 
各事業ごと、事業所の種別ごとに対象経費・基準単価が異なります。下記「4 交付要綱等」をご確認ください。
なお、補助対象経費から寄付金その他の収入を控除した額に対して交付します。障害福祉サービス等報酬及び他の国庫補助金等で措置されているものは補助金の対象としません。

4 交付要綱等 
秋田県障害福祉事業所等に対するサービス継続支援事業費補助金交付要綱 [188KB]
国実施要綱 [250KB]     ※国実施要項の「3 事業内容」等を確認してください。
別添1(基準単価) [113KB]※各事業、事業所種別ごとの基準単価となります。(A3での印刷を推奨)
別添2(検査要件) [131KB]※④事業に関する要件となります。
新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス事業所等に対するQ&A第5版(国事務連絡) [209KB]
    ※申請に当たり対象経費の参考としてください。(R4.3.22国事務連絡に基づきQ&A更新

 5 申請等様式
別記様式第1号 [74KB](事業計画書(補助事業実績報告書))
別記様式第2号 [13KB](収支予算(決算)書)
債権者登録票 [23KB]
請求書 [40KB]

 6 提出先
 〒010-8570 秋田市山王4丁目1-1 秋田県健康福祉部障害福祉課 あて
 ※申請書を提出する前に、県障害福祉課地域生活支援班(電話:018-860-1332)までご連絡をお願いします。