大雨(おおあめ)が降(ふ)ったらすること/大雨/호우/Heavy rain

2019年10月10日 | コンテンツ番号 45301

日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский  

日本語

大雨が降る前にすること

(1-1)ハザードマップを確認
 ・たくさん雨が降ると、川の水が増えて、洪水になります。
 ・たくさん雨が降ると、地盤が柔らかくなって、土砂崩れが起こります。
 ・ハザードマップは市町村が作っています。洪水や土砂崩れなどの危険な場所を伝える地図です。
 ・ハザードマップを見て、自分の住んでいる地域の危険な場所を確認しましょう。
 ・避難する場所や避難する道を、家族や友達と一緒に、確認しましょう。

(1-2)非常持ち出し袋を確認
 ・短い時間で、とてもたくさんの雨が降ることがあります。
 ・急に、逃げることがあるかもしれません。
 ・いつでも使えるように、非常持ち出し袋の中身を確認しましょう。
 ・非常持ち出し袋の中に入れるものは、健康保険証のコピー・パスポートのコピー・在留カードのコピー・お金・日用品・非常用食べ物・飲み水・下着・防寒着

(1-3)排水溝等の清掃
 ・道路や庭にたまった雨水は、排水溝を通ります。
 ・排水溝は、ベランダや家の近くにあります。
 ・排水溝に、落ち葉やゴミがあると、水が流れません。
 ・水が流れるように、排水溝を掃除しましょう。

(1-4)土のうなどの準備
 ・川の水が増えて、自分の家が水に入るかもしれません。
 ・水が来るのを防ぐために、土のうを使いましょう。
 ・土のうは、大きな袋に、土を詰めて作ります。

(1-5)停電への備え
 ・雨や風で、電気が止まるかもしれません。
 ・食料、水、電池、ラジオ、懐中電灯、薬などを準備しましょう。

大雨が降ってきたらすること

(2-1)外には出ない
 ・たくさん雨が降っている時は、止まるまで、建物の中で待ちましょう。

(2-2)水たまりには近づかない
 ・雨がたくさん降ると、低い場所に水がたまります。
 ・道路に水がたくさんあると、マンホールのふたが開くことがあります。
 ・道路に水がたくさんあるので、穴がよく見えません。
 ・見えない穴に落ちるので、水が多い道路には、近づかないでください。

(2-3)川には近づかない
 ・雨がたくさん降ります。川の水が増えます。流れが急になります。
 ・危ないので、川には近づかないでください。

(2-4)山には近づかない
 ・大雨で、土砂崩れが起こるかもしれません。
 ・危ないので、山には近づかないでください。
 ・土砂崩れが起こりそうな山の近くに住んでいる人は、なるべく早く避難してください。

日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский  

やさしい日本語(にほんご)

大雨(おおあめ)が降(ふ)る前(まえ)にすること

(1-1)ハザードマップ(はざーどまっぷ)を 見(み)てください
※ハザードマップ(はざーどまっぷ)とは、危(あぶ)ない場所(ばしょ)が 書(か)いてある地図(ちず)のこと。
 ・たくさん雨(あめ)が降(ふ)ると、川(かわ)の水(みず)があふれてきて、危(あぶ)ないです。
 ・たくさん雨(あめ)が降(ふ)ると、山(やま)から石(いし)や土(うち)が落(お)ちてきて危(あぶ)ないです。
 ・ハザードマップ(はざーどまっぷ)は、インターネット(いんたーねっと)で見(み)ることができます。
 ・逃(に)げる場所(ばしょ)や、逃(に)げる道(みち)を、家族(かぞく)や友達(ともだち)と話(はな)し合(あ)って、決(き)めてください。

(1-2)非常(ひじょう)持(も)ち出(だ)し袋(ぶくろ)を準備(じゅんび)してください
※非常持ち出し袋とは、逃(に)げるときに持(も)つものを入(い)れた袋(ふくろ)。
 ・短(みじか)い時間(じかん)で、たくさん雨(あめ)が降(ふ)ったら、非常(ひじょう)持(も)ち出(だ)し袋(ぶくろ)を持(も)って逃(に)げなければいけません。
 ・いつでも持(も)てるように、非常(ひじょう)持(も)ち出(だ)し袋(ぶくろ)は今(いま)から準備(じゅんび)してください。
 ・非常(ひじょう)持(も)ち出(だ)し袋(ぶくろ)に入(い)れるものは、パスポート(ぱすぽーと)のコピー(こぴー)・在留(ざりゆう)カード(かーど)のコピー・健康保険証(けんこうほけんしょう)のコピー・お金(かね)・生活(せいかつ)で使(つか)うもの・非常(ひじょう)のための食(た)べ物(もの)・飲(の)み水(みず)・下着(したぎ)・寒(さむ)い時(とき)の上着(うわぎ)

(1-3)排水溝(はいすいこう)を掃除(そうじ)してください
 ・排水溝(はいすいこう)は、道路(どうろ)などの いらない水(みず)が通(とお)るところです。
 ・排水溝(はいすいこう)に落(お)ちた葉やゴミ(ごみ)があると、水(みず)が流(なが)れません。
 ・水(みず)が流(なが)れるように、排水溝(はいすいこう)を掃除(そうじ)してください。

(1-4)土(ど)のうを用意(ようい)してください
※土(ど)のうとは、土(つち)を入(い)れた袋(ふくろ)のこと。
 ・たくさんの雨(あめ)が降(ふ)ると、家(いえ)に水(みず)が入(はい)ってくることがあります。
 ・家(いえ)の前(まえ)に土(ど)のうを置(お)くと、家(いえ)に水(みず)が入(はい)らないようにできます。

(1-5)電気(でんき)が止(と)まった時(とき)の準備(じゅんび)をしてください
 ・
雨(あめ)や風(かぜ)で電気(でんき)が止(と)まるかもしれません。
 ・食(た)べ物(もの)、水(みず)、ラジオ(らじお)、手(て)に持(も)つ電気(でんき)、薬(くすり)などを用意(ようい)してください。

大雨(おおあめ)が降(ふ)ったらすること

(2-1)家(いえ)や建物(たてもの)の外(そと)には出(で)ないでください
 ・たくさん雨(あめ)が降(ふ)っているときは、建物(たてもの)の中(なか)で待(ま)ってください。

(2-2)水(みず)たまりに近(ちか)づかないでください
※水(みず)たまりとは、低(ひく)い土地(とち)にたまった水(みず)のこと
 ・道路(どうろ)に水(みず)がたくさんあると、マンホール(まんほーる)のふたが開(あ)くので危(あぶ)ないです。
 ・道路(どうろ)に水(みず)がたくさんあると、道路(どうろ)の穴(あな)が見(み)えなくなるので危(あぶ)ないです。

(2-3)川(かわ)に近(ちか)づかないでください
 ・たくさん雨(あめ)が降(ふ)ると、川(かわ)の水(みず)があふれてきて危(あぶ)ないです。


(2-4)山(やま)には近づかないでください。
 ・山(やま)から石(いし)や土(つち)が落(お)ちてきて危(あぶ)ないです。

日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский  

中文(簡体)

大雨,

 

 

 

 

日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский  

한국어

호우

 

 

日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский  

English

Heavy Rain:

 

 

 

 

 

日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский  

Русский

Ливень.

 

 

 

 

 


日本語 やさしい日本語 中文(簡体) 한국어 English   Русский